はずんでいた会話が、ふと途絶えた時。西欧ではこれを、天使が通り過ぎる時間といいます。 
さんざめきの中に、ふと生まれた余韻。かそけきメロディー。満ちてくる満足感。たとえばこんな心豊かなシーンが私たちが追い求める旋律のあるインテリア空間のイメージです。鉄とコンクリートが世界を埋め尽くした、この20世紀。そのゆるやかな反動として、インテリアの世界に心躍る装飾が戻ってきました。都市の風景がやわらかくなると、時代は深くなる。私たちはこれからも、その先導者として、時代のプレリュードを奏でていきたいと願っています。
ゆとりがある。安らぎがある。個性がある。そんな生活を誰もが夢見ています。私たちは空間を演出することで皆様の夢がかなうよう努力しています。もっと快適な空間を・・・
それがGSタカハシの願いです。

ポータブルNo.34 アートNo.4 アソートNo.28 エアウォッシュVol.2
襖  材

銀白光
BS引手
クッションフロアNo.27 エコーパンチNo.29 シティスタンダードNo.3

■GSタカハシ会社紹介ビデオ■

お問い合わせはこちら
copylight 2019 (c) GS-takahashi. All Rights Reserved